読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/13 名古屋・源

快晴の空、やや肌寒し。南千住を後にして、余裕の東京入り。「ぷらっとこだま」と言う新幹線こだまの各駅停車向けサービスチケットを使い、安く快適な旅ができました。以前は6時間半かけて在来線を乗り継いだりしていたのですが、そうやって浮く金額はせいぜい数千円。「時は金なり」というのは、カラオケルームでの練習時間と同じことかも知れません。

名古屋も良い天気。時ならぬ吹雪だったという札幌近郊の方々には申し訳ない気持ちでした。

名古屋の源にも、私は昔からお世話になっています。いつ行っても、マスター山下さんの人徳とアットホームな雰囲気で、とても和める空間なのです。

この日は、2015年11月以来、一年半ぶりの共演となる青木日高さんをゲストにお迎えしました。青木さんはギター教室の先生で、日本ラグタイムクラブの仲間でもあります。そのマニアックな探究心はラグタイム以外にも及び、昨日は北欧のポルカ、アメリカのフォスター、アイルランド音楽など、世界の様々な名曲をアレンジする楽しいステージでした。

私は、今回のツアーでの新レパートリーを中心に、快調に演奏。最初の曲「ラグタイム・チルドレン」は昨年発表したアルバムのタイトル曲ですが、このアルバムからの曲はこれだけで、ここ一年でまたレパートリーが大幅に変わりつつあります。一方、しばらく演奏していなかった『赤岩組曲』(2003)の「ピカワッカ」も、我ながら良い感じでした。CDは、あくまでその時に得意だった曲しか入っていないものなので、どうぞライブをお見逃しなく(≧∇≦)!

最後の共演は、やはりビートルズの「オブラディ・オブラダ」でした。青木さん、お越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました。ニアミスで申し訳ないことでしたが、今日の健さん・伊藤くんの源ライブもよろしくお願いします〜(T ^ T)!

さて、今日は大阪・サードトーンでのライブですが、その前に、私にしては超珍しく、京都のFM局で収録があります。そっちの方は、詳細がわかったら改めて告知します。

★ 4月14日(金) 開場18:30/開演19:00

大阪・堂山町 Bar THIRD STONE(サードトーン) (大阪市北区堂山町15-17 ACT3 102号)

出演:浜田 隆史(ギター、歌)

料金:2,500円(要別途オーダー)

お問い合せ:tel :06-6365-7177(サードトーン)