読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星組大劇場公演「THE SCARLET PIMPERNEL」その2

4月8日(土)11:00開演の公演をB席で観た。

当日、ゲートの外あたりで仕入れた席は通路際の出入りしやすい席でありがたかった。

前回(3月19日)観たとき、もうちょっとうまく、そして何より公演期間を無事にやり抜いてほしいなぁ…と感じた星組新トップスターの紅ゆずるさん。あと約一週間で大劇場公演はおしまい、大劇場公演「完走」も見えてきた頃に改めて観て、ちょっと低値安定?でもちゃんと完走することが大事だからとりあえずあともう少しだがんばれ…と思った。

同じく、前回観たとき、初の大役で大変だけどがんばれ…と感じた、ルイ・シャルル役の星蘭ひとみさんは、第1部ラストで舞台センター後方のセリの上に立っているとき、瞬きの回数が減って進歩しているぞと思った。

他の出演者もそれぞれ進化があったかな。話はもともと面白いから、それだけでまあ観ていられるんだけどね。

あとは東京で、チケットとれているのは1回だけだからたぶんその1回だけ観ると思う。